一人前のエンジニアになるまで

日々の日常や勉強したところを記録するブログサイト

就職活動について ~part2~

就活活動をする前に登録するおすすめサイト

どうも、こんにちは、こんばんは 松島です。

part1は自分から企業に申し込みをするサイトでしたが今回のpart2は企業からスカウトされる。

”要は”

逆求人型の就活サポートサイトです。

逆求人サイトに登録すべき3つの理由

1.偶然の出会いがある

企業側からオファーが来るので自分の価値観や知識を元に、調べても出てこなかったであろう企業をしるきっかけになる。

2.選考の進行が速い。

企業説明会に行って、グループディスカッションをして…。というステップを飛ばして人事や社員に会える可能性が高い!通常よりも早く選考が進むからこそいろんな企業にチャレンジする事もできます。さたに、大手ナビサイト(マイナビリクナビ)を使って選考に来る学生から大量に送られてくる履歴書やESを捌くのに手いっぱいの人事も、人事側からオファーを送るので登録した事故PRをしっかり読んでくれて理解してくれるかもしれません。

3.ESの練習になる。

ファーマットに沿って自己PRを書くシステムを導入しているサービスが多い為、頭が整理されESを書く練習になります。さらに自己PRを書き直すことで、オファーの数が増えたり、減ったりするので相手にとって自分のどこが評価されているのかをテストできるのもメリットです。

自分が利用した逆求人型サービス・スカウトサービスについて紹介します。

1.キミスカ

・サービスの特徴

スカウトにランクがある。

プロフィールを完成させておくだけで先行のスカウトが届く

適正検査の精度も高い。

・デメリット

希望の職種からスカウトが来るとは限らない。

アプリが非常に使いづらい。

メールの量が多い。良い言い方をすれば多くの企業との出会いがあるが、忙しい時期に企業からメールが来るとやや鬱陶しい

 

2.OfferBox

・特徴的なサービス

プロフィールを完成させておくだけで先行のスカウトが届く

大手などからのスカウトもある。

就活が楽になる。

・デメリット

スカウトにランクがない為か企業を知ってほしいという理由の企業もある。

興味のある業界のオファーがもらえない場合がある。

面接が受けられない場所にあるきごゆからオファーがくる。

関東・関東圏の企業がほとんどのなので、地域での就職に興味がない人にはお勧めしにくい。

 

まだメリットとデメリットが挙げられていないので随時記事を更新していきます。